O+C+Uのお買い物
Dog Goods他、買った物と買えるお店を紹介します。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビデオカメラ【SONY HDR-SR8】到着
2007年 07月 08日 (日) 17:48 | 編集
070708-1.jpg





注文してから、ちょっとした行き違いのあったビデオカメラですが、

その後、すぐに届きましたー。

まずは、カメラでカメラを撮ってみます。(お約束)

初めから「すごーい賢い機械なんだろーなぁ」という先入観から

なかなか手が出せないあたし。

恐る恐る手に持ってみる。

軽っ!!

なんか、違和感・・・。



そして、なんだろう?この心もとない感じ。

昔、綿の布団から羽毛布団に替わった時の「なんか眠れねー」みたいな。

携帯電話を洋服のポケットに入れたら、重みでビローンと伸びて、

上着の肩の位置がズレちゃった時代から、持っていることさえ忘れそうなほど

小さくて軽くなったみたいな。

テレビが薄型になって、「こんなにペッチャンコになって、映るの?」みたいな。

ATMの操作ボタンがタッチパネルになって「ほんとに押せてる?」みたいな。

不安感。。。



ゲゲーーッ!

やっぱ動かないじゃ~ん! って。

はいっ、充電してませんでした。^^

少々重みのあるバッテリーを装着しただけで、ちょっと安心してしまった。あはは~。



でもまだ違和感は残る。

そうだっ!

私は左利きだった。

今まで、普通のカメラや携帯カメラでは、さほど感じなかったけど、

ビデオカメラには、ちゃんと左右がある。

右手をベルトで固定して握り、左側のモニターを開き確認しながら撮影する。

これ、左手で持つと、ちょっと困った事になる。

うーん・・・、逆さまにしてみようか・・・。

ところが、逆さまにすると、全ての操作ボタンが下になってしまう。

普通、ビデオカメラを持つとき、親指だけが下で、あとの四本指が上に来る。

つい、一本だけで支えている、その親指でなんとか操作をしてみたくなってしまうが、

それは無理だ。

唯一支えている親指を動かすと、カメラがグラグラになってしまう。

はて? どうしたものか・・・。

右手で慣れるしかないのか・・・。


悔しいから、無理やり利点を探してみたけど、これといって特に思い浮かばず

左手で食事している自分の姿を、右手で撮影できる、というくらいか?

あぁ・・・、それは自分で持ってなくてもいいのか・・・。



なんだか、右だの左だのとあれこれ考えていたら、ある歌が頭から離れなくなってしまった。

♪ チャラチャッチャッ、チャラッチャ~、私は~それを~左へ受け流すぅ~ ♪





ってことで、今回買ったのは、↓ コレです。




【週末限定特価!】SONY HDR-SR8(320万画素/ハイビHDD100GB)




撮った映像が逆さまになると、きっと気持ち悪いことになるでぇ~。





ビデオカメラを比較検討するなら ↓ ↓ ↓ コチラが便利です。






とーさん専用になっちゃうのかも、かも、かも・・・。











スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
URL 
comment 

password 
secret 
管理者にだけ表示を許可する
 
trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) O+C+Uのお買い物 all rights reserved. designed by polepole...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。